ポータブルナビの取り付け場所について

スポンサードリンク

ポータブルナビの取り付け場所について

ポータブルナビの取り付けを自分でしてしまえば、車用品店舗で購入するよりも、ネット通販のほうが安く手に入ります。
プロ並みに…とまで行かずとも、設置自体ポイントは「取り付け場所」と「線の目隠し」だけで、そんなに難しくありません。

 

ポータブルナビの取り付け場所については、国土交通省の定める、運転者の前方視界基準に従う必要があります。
前方2mにある高さ1m、直径0.3mの円柱を直視できることを確認しましょう。
あとは運転や既に設置しているエアコンなどの機器の妨げにならない位置であることを確認しておきましょう。

 

また、ポータブルナビに必要な配線は、電源・アンテナ・パーキングブレーキの3つです。
電源はシガーソケットに差し込んで供給するのが一般的です。
アンテナはフロントガラスの端に貼り付けることのが主流です。
最後のパーキングブレーキは、ギアをパーキングに入れた時である停車時のみに操作できるようにするための接続です。
いずれも説明書記載どおりにすれば簡単に終わります。

 

その他にも、設置には色々とアイテムが発売されています。
これもチェックしながら自分でDIY感覚でやってみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ポータブルナビの取り付け場所について関連ページ

便利な使い方
おすすめポータブルナビはこちら。人気ポータブルナビ激安・格安情報をご紹介します。
取り付け方の手順
おすすめポータブルナビはこちら。人気ポータブルナビ激安・格安情報をご紹介します。
価格の低いタイプは使える?
おすすめポータブルナビはこちら。人気ポータブルナビ激安・格安情報をご紹介します。
最新タイプの操作性能とは?
おすすめポータブルナビはこちら。人気ポータブルナビ激安・格安情報をご紹介します。
徒歩でも自転車でも使える!
おすすめポータブルナビはこちら。人気ポータブルナビ激安・格安情報をご紹介します。
使いやすいポータブルナビとは?
おすすめポータブルナビはこちら。人気ポータブルナビ激安・格安情報をご紹介します。
バッテリーには注意しよう
おすすめポータブルナビはこちら。人気ポータブルナビ激安・格安情報をご紹介します。
ポータブルナビに欠かせない日よけ
ポータブルナビでサイクリングも安心・快適
ポータブルナビで自転車の機能性がますますアップ!
ポータブルナビがあれば方向音痴の方でも安心持ち歩き
安心して街歩きが出来るのもポータブルナビの特色
ポータブルナビを快適に使うための小物
登山でも活躍できるポータブルナビ